メールアドレス
パスワード

パスワードを忘れた方へ

会員登録会員登録
閉じる

いばキラTV

会員登録をしていばキラTVをもっと楽しもう。

会員登録はじめての方
ログインログイン

県からのお知らせ 県からのお知らせ

2021/09/16

茨城県議会防災環境産業委員会 県内調査(令和3年7月16日)

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
プロフィールアイコン
令和3年7月16日(金)に、茨城県議会・防災環境産業委員会(星田弘司委員長)において、県内調査を実施いたしました。

防災環境産業委員会は、防災消防対策・消費者行政・原子力安全対策・環境保全などの生活と環境に関わる行政の推進や、商工業の振興・中小企業の育成・雇用の確保・労働者福祉の充実などの産業と労働に関することについて調査・審査を行っております。

今回の調査先は、以下の3カ所です。

(1)(株)ワープスペース
世界初、小型衛星による宇宙空間光通信ネットワークの実現に向け、超小型衛星をISSに打ち上げるなど、先進的な宇宙開発に取り組む。日本初宇宙通信プロバイダーとして通信料売上2030年に1,000億円、時価総額1兆円を目指す。

(2)(株)東京電機
近年の自然災害により、停電被害が長期化・深刻化していることから、(株)諸岡との共同研究により、ゴムクローラー式移動電源車を開発。 復旧難航地域における電源供給までの時間を約50%以下まで短縮させることで、災害地域の被害の最小化・復旧費用の削減等に取り組む。

(3)森林湖沼環境税(13年間・約106億円)を活用した、湖沼・河川の水質保全対策のこれまでの実績と成果について(執行部説明聴取) 豊かな恵みをもたらす霞ヶ浦の水質浄化対策に、重点的に税を活用し、「泳げる霞ヶ浦」を目指している。

森林湖沼環境税を活用した湖沼・河川の対策(4つの柱)
1 生活排水等対策
2 農地・畜産対策
3 県民意識の醸成 
4 水辺環境の保全 調査結果の詳細は、茨城県議会のホームページよりご覧ください。
https://www.pref.ibaraki.jp/gikai/iinkai/index.htm

県からのお知らせ の番組シリーズ

さらに表示
  • 戻る戻る
  • トップへトップへ

いばキラTVについて

ページトップヘページトップヘ